ねざめ堂

アニメ・映画・音楽

「ファミリー」映画としての『オーシャンズ12』

景気の悪いことが多くて、パーっと豪華な娯楽映画が見たい気分になったので、ひさびさに『オーシャンズ12』を鑑賞。 これを3週間で撮影してしまうソダーバーグ!クルーニーとブラピが並んだときの無敵のゴージャス感!なんか色々と別次元です。ハリウッドす…

「スクールアイドル・プロジェクト 第0話」としての『ラブライブ!The School Idol Movie』

公開時に観逃していた劇場版*1をようやくフォローできたので感想です。 「神モブ」(通称)のテレビ版からのキャラ変更を起点に、あれこれ考えたことなど(ネタバレ注意)。 ◯テレビ版とのコンセプトの違い 観終えてまず思ったのは、テレビ版と今回の劇場版…

双方向の侵蝕 ~『ベニスに死す』感想

お正月に久々に観返したら、やっぱり「エエな〜」となったので、むかし他所のサイトに投稿した感想文をちょっといじって転載(小説じゃなくて、ルキノ・ヴィスコンティの映画版の感想です)。

「メタ日常系アニメ」あるいは「共同体アニメ」としての『たまこまーけっと』

この記事は、一連の「たまこまーけっとを振り返る」シリーズ(記事一覧 )の補記として、作品世界の構造をあらためて整理することを目的としたものです。 これまでの記事とかなり重複する個所がありますが、ご容赦ください。このテーマで単独で記事を1本立…

『たまこまーけっと』を振り返る 第11話・第12話

基本的に一話完結だった『たまこまーけっと』で、初めての続きものエピソード…ということで、今回は、第11話・第12話(最終回)の合わせ技。 ね、年内に完結させようと焦ったわけじゃないんだからね! 『たまこまーけっと』シリーズのネタバレがありますので…

ダイ・ハード老人に戦慄する ~『ザ・シークレット・サービス』感想

先日の深夜に地元のテレビ局で放映されていたから…というローカルな理由で、『ザ・シークレット・サービス』(1993年 ウォルフガング・ペーターゼン監督 クリント・イーストウッド主演)*1のネタバレ感想です。 ペーターゼン監督の映画って、超大作になると…

『たまこまーけっと』を振り返る 第10話

『たまこまーけっと』シリーズ通してのネタバレがありますので、ご注意ください。 ◯第10話『あの子のバトンに花が咲く』 脚本:横手美智子絵コンテ・演出:小川太一作画監督:丸木宣明 第3話『クールなあの子にあっちっち』の感想と被ってしまいますが、第3…

『たまこまーけっと』を振り返る 第9話

『たまこまーけっと』『たまこラブストーリー』のネタバレがありますので、ご注意ください。 ◯第9話『歌っちゃうんだ、恋の歌』 脚本:吉田玲子 絵コンテ・演出:三好一郎 作画監督:内藤直 脚本・吉田玲子と、演出・三好一郎(木上益治)の匠の技が冴えわ…

『たまこまーけっと』を振り返る 第8話

『たまこまーけっと』シリーズのネタバレがありますので、ご注意ください。 ◯第8話『ニワトリだとは言わせねぇ』 脚本:横手美智子 絵コンテ・演出:武本康弘 作画監督:植野千世子 うさぎ山商店街という「場」のあり方を、商店街の「外側」を意識させる描…

丈槍由紀の(半)堕天 ~『がっこうぐらし!』雑感 その②

※前回の記事(丈槍由紀は堕天する、のか? )に付け足しで、最終回の感想。ネタバレ注意です。 ▶︎日常系的妄想世界と、ゾンビまみれの現実との間で揺れていた由紀。最終的には、日常系的な想像力を「現実逃避の手段」から「現実にコミットし、現状を打破する…

丈槍由紀は堕天する、のか? ~『がっこうぐらし!』雑感

※原作マンガは未読、アニメ版第9話までに準拠したネタバレ感想です。 ◯月宮あゆと丈槍由紀と、天使のリュック ▶︎『がっこうぐらし!』が面白い。ヒロインの丈槍由紀が、荒廃したゾンビだらけの世界で平穏な学園生活を妄想し、周囲の部員たちがその妄想世界…

HMOとかの中の人。『初音ミクオーケストラ』

ボーカロイドによるYMOカバーの代表格、「HMOとかの中の人。」による『初音ミクオーケストラ』(2009年)。 ミクさんの誕生日に便乗して、以前書いた文章を救済です。

『たまこまーけっと』を振り返る 第7話

『たまこまーけっと』シリーズのネタバレがありますので、ご注意ください。 ◯第7話『あの子がお嫁にいっちゃった』 脚本:吉田玲子 絵コンテ:内海紘子 演出:石原立也・石立太一 作画監督:池田和美 スタッフの布陣が豪華ですが、シリーズ的にもターニング…

他者/ノイズ ~坂本龍一『Beauty』

「毎年、夏になるとこれ聴きたくなるんだよねー」という定番的なアルバムは誰にでもあると思うけど、自分にとってはこの『Beauty』(1989年)がその筆頭にあがる。 アルバムのオープニングを飾る『Calling From Tokyo』のねばっこく腰のあるドラムと、その上…

『響け!ユーフォニアム』を振り返る 後編:ポスト・キョンとしての黄前久美子

前編はこちら 『響け!ユーフォニアム』シリーズ全編に加えて、原作小説1巻(アニメ最終回までに相当)、そして『涼宮ハルヒの憂鬱』(アニメ版)のネタバレがありますので、ご注意ください。

『響け!ユーフォニアム』を振り返る 前編:他者の異質性の肯定

最終回が終ってしまったショックで(アニメ生活的に)ちょっと抜け殻になってたんですけど、気を取り直して感想を。 以前、第1回~第10回までについて「「異質な他者」の可能性 」という記事を書いたので、今回はそれをふまえての、最終回までのネタバレ…

『たまこまーけっと』を振り返る 第6話

※『たまこまーけっと』シリーズ通してのネタバレがありますので、ご注意ください。 ◯第6話『俺の背筋も凍ったぜ』 脚本:横手美智子 絵コンテ・演出:河浪栄作 作画監督:引山佳代 『たまこまーけっと』というアニメの語り口の特異さについては、これまでの…

『響け!ユーフォニアム』 第12回で描かれる「鏡」としての他者

なにかと周囲に流されやすく、楽器もなんとなく成り行きで決めたようなキャラクターだった久美子が、ユーフォニアムにたいしての自分の気持ちを確認する、という「主人公覚醒回」だった第12回。 …なんですが、その「覚醒」は自分の中だけでもたらされるも…

『響け!ユーフォニアム』で描かれる「異質な他者」の可能性

※『響け!ユーフォニアム』第10話までのネタバレを含みますので、ご注意ください。 ◯前提:京都アニメーション作品の文脈 これは、去年の春に『ハナヤマタ』の放映が始まったときの「ランゲージダイアリー」相羽さんの記事なのですが(言及リンクありがと…

『響け!ユーフォニアム』第八回 しかえしポニーテール

※前回の記事のおまけです。

『響け!ユーフォニアム』第8話の麗奈無双と、キャラクターのネーミングについて

※ネタバレ注意です。 あらゆる意味で凄かった第8話。 とくにBパートの麗奈様無双には圧倒されました。いつもはクールで無表情な彼女ですが、「学校の外」「夜」という、作品の「日常」からはちょっとだけ離れたセッティングに「久美子の前」という条件がプ…

『響け!ユーフォニアム』3年生メンバーたちの関係性に萌える

※タイトルどおり、3年生メンバーたちの関係性に萌えてるだけのゆるーい記事です。第7話までのネタバレがありますので、ご注意ください。 『響け!ユーフォニアム』が毎週素晴らしすぎて幸せです。 どのエピソードも何回も観返してるんですけど、演出・作画…

『たまこまーけっと』を振り返る 第5話

『たまこまーけっと』シリーズ通してのネタバレがありますので、ご注意ください。 ◯第5話『一夜を共に過ごしたぜ』 脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:太田里香 作画監督:秋竹斉一 『たまこまーけっと』では、北白川たまこと共に「うさぎ山商店街」という場…

良いニュースと、悪いニュースがある。 ~『パンチドランク・ラブ』感想

ポール・トーマス・アンダーソン監督の新作『インヒアレント・ヴァイス』が公開中。 映画『インヒアレント・ヴァイス』オフィシャルサイト 原作トマス・ピンチョン(おお)、音楽は今回もジョニー・グリーンウッド様。え、CANの『ビタミンC』なんて使ってる…

『たまこまーけっと』を振り返る 第4話

今日、4月19日(日曜)の深夜0時から、WOWOWで『たまこまーけっと』第1〜6話が放映(7〜12話は翌週放映)。 たまこまーけっと|アニメ|WOWOWオンライン そして4月29日(水・祝)には、『たまこラブストーリー』がテレビ初放映。 たまこラブスト…

『たまこまーけっと』を振り返る 第3話

『たまこまーけっと』シリーズ通してのネタバレがありますので、ご注意ください。 ◯第3話『クールなあの子にあっちっち』 脚本:吉田玲子絵コンテ・演出:小川太一作画監督:丸木宣明 最近だと『甘城ブリリアントパーク』第4話(感想)と第10話でも素晴…

『たまこまーけっと』を振り返る 第2.5話 ~ 作品の視点の特異さについて

3月18日(水)に『たまこまーけっと』BD-BOXが発売。 Blu-ray & DVD:PRODUCT | 『たまこラブストーリー』公式サイト そして本日、3月15日(日)深夜からスタートするWOWOWの京アニ特番。 設立30周年!“京都アニメーション”春の祭典|アニメ|WOWOW 下…

『PSYCO-PASS サイコパス2』を振り返る 後編

※前編はこちら ◯公正ではないシステムにどう対抗するか ・システムvs.システム 『劇場版サイコパス』の感想のなかで、私は「”個” はシステムに敵わない。システムには、システムで対抗する必要がある」みたいなことを書きました(『まどマギ』のネタバレがあ…

『PSYCO-PASS サイコパス2』を振り返る 前編

2期の前半(第1~5話)については以前感想を書いたんですけど、今回はシリーズ通しての振り返り記事です。以前の記事と内容がかぶっている部分もありますので、ご了承ください。 記事の流れは、こんな感じです。 ・前置き(1期と2期の「正義」の違い) …

世界を図式化せずに物語る ~『風立ちぬ』感想

『風立ちぬ』については、以前『たまこまーけっと』と絡めてかなり長々と書いたことがあるんですけど、単独の記事がないことに気がついたので、テレビ初放映に便乗してみました。 記事中はネタバレがありますので、ご注意ください。 ◯両義性へのこだわり こ…