ねざめ堂

アニメ・映画・音楽

今年はリズと青い鳥とともに暮れてった(雑記)

f:id:tentofour:20181231214620j:plain

 今年の振り返り記事的なものを書いて心を整えたうえで新年を迎えよう…と思っていたはずが、『リズと青い鳥』についてのうわ言の書き散らしになってしまいました。

 なお、この雑記は次回更新時に消滅します(所行無常)。

続きを読む

『マザー!』感想:「アロノフスキー的物語」の発展型

f:id:tentofour:20171201083646j:plain

 ダーレン・アロノフスキー監督『マザー!』(2017年)の感想です。

 


mother! movie (2017) - official trailer - paramount pictures

 

 アロノフスキー監督については、長編デビュー作『π』(1998年)から『ノア 約束の船』(2014年)時点までのキャリアをざっと振り返る…という記事を書いたことがあったんですけど、今回の記事はその補完という位置づけです。

 

ダーレン・アロノフスキー:「自分」という地獄

 

 この中で書いたとおり、アロノフスキー監督はすべての作品において「人が ”他者” や ”外部” を遮断して “自分” という檻に自らを閉じ込めたきに出現する地獄」というシチュエーションを描き続けています。

 その内的・自閉的な「地獄」から脱出するか否か…というのが、アロノフスキー的な物語の基本フォーマットになっている。

 最新作『マザー!』はそのフォーマットを踏襲しつつ、さらに一歩前進を試みた野心作で、とっても見応えがありました。以下の本文ではネタバレをしていますので、ご了承ください。 

続きを読む

『スカイライン -征服-』感想:未知との遭遇(反転バージョン)

f:id:tentofour:20180808225153j:plain


 アマゾンプライムに入っていたので、なんとなく観てみた映画『スカイライン -征服-』(2010年)。

 


映画『スカイライン-征服-』予告編

 

 エイリアン侵略もののB級SF映画なんだけど、これ『未知との遭遇』(1977年)の反転バージョンなんですね(以下『スカイライン』『未知との遭遇』のネタバレしてます)。

続きを読む