ねざめ堂

アニメ・映画・音楽

氷菓

『氷菓』で考える、技術と表現の関係

この『氷菓』、地味な佇まいではあるけれど、画期的な作品だったと思います。「アニメ表現の領域を拡大した」といってもいいくらい。 どういうことかというと、『氷菓』の原作小説は登場人物の曖昧で割り切れない感情を扱っていて、その曖昧さが魅力なんです…