ねざめ堂

アニメ・映画・音楽

アニメ

『響け!ユーフォニアム』3年生メンバーたちの関係性に萌える

※タイトルどおり、3年生メンバーたちの関係性に萌えてるだけのゆるーい記事です。第7話までのネタバレがありますので、ご注意ください。 『響け!ユーフォニアム』が毎週素晴らしすぎて幸せです。 どのエピソードも何回も観返してるんですけど、演出・作画…

『たまこまーけっと』を振り返る 第5話

『たまこまーけっと』シリーズ通してのネタバレがありますので、ご注意ください。 ◯第5話『一夜を共に過ごしたぜ』 脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:太田里香 作画監督:秋竹斉一 『たまこまーけっと』では、北白川たまこと共に「うさぎ山商店街」という場…

『たまこまーけっと』を振り返る 第4話

今日、4月19日(日曜)の深夜0時から、WOWOWで『たまこまーけっと』第1〜6話が放映(7〜12話は翌週放映)。 たまこまーけっと|アニメ|WOWOWオンライン そして4月29日(水・祝)には、『たまこラブストーリー』がテレビ初放映。 たまこラブスト…

『たまこまーけっと』を振り返る 第3話

『たまこまーけっと』シリーズ通してのネタバレがありますので、ご注意ください。 ◯第3話『クールなあの子にあっちっち』 脚本:吉田玲子絵コンテ・演出:小川太一作画監督:丸木宣明 最近だと『甘城ブリリアントパーク』第4話(感想)と第10話でも素晴…

『たまこまーけっと』を振り返る 第2.5話 ~ 作品の視点の特異さについて

3月18日(水)に『たまこまーけっと』BD-BOXが発売。 Blu-ray & DVD:PRODUCT | 『たまこラブストーリー』公式サイト そして本日、3月15日(日)深夜からスタートするWOWOWの京アニ特番。 設立30周年!“京都アニメーション”春の祭典|アニメ|WOWOW 下…

『PSYCO-PASS サイコパス2』を振り返る 後編

※前編はこちら ◯公正ではないシステムにどう対抗するか ・システムvs.システム 『劇場版サイコパス』の感想のなかで、私は「”個” はシステムに敵わない。システムには、システムで対抗する必要がある」みたいなことを書きました(『まどマギ』のネタバレがあ…

『PSYCO-PASS サイコパス2』を振り返る 前編

2期の前半(第1~5話)については以前感想を書いたんですけど、今回はシリーズ通しての振り返り記事です。以前の記事と内容がかぶっている部分もありますので、ご了承ください。 記事の流れは、こんな感じです。 ・前置き(1期と2期の「正義」の違い) …

世界を図式化せずに物語る ~『風立ちぬ』感想

『風立ちぬ』については、以前『たまこまーけっと』と絡めてかなり長々と書いたことがあるんですけど、単独の記事がないことに気がついたので、テレビ初放映に便乗してみました。 記事中はネタバレがありますので、ご注意ください。 ◯両義性へのこだわり こ…

『たまこまーけっと』を振り返る 第2話

ここ数年、バレンタイン時期になると『氷菓』の『手作りチョコレート事件』とこの話はかならず観返してます(今年もみました!アニメの中のバレンタインって...いいよね)。 本文中は『たまこまーけっと』全話、『たまこラブストーリー』のネタバレがありま…

『たまこまーけっと』を振り返る 第1話

2回にわたる前振り(「序論」「第0話 オ−プニングについて」 )を経て、やっとこさ第1話の振り返りです。『たまこまーけっと』シリーズ全話+『たまこラブストーリー』のネタバレがありますのでご注意ください。

『劇場版 PSYCO-PASS サイコパス』感想

すごーく手堅く、かつサービス満点な「番外編」を見せてもらった感じでした。『サイコパス』シリーズに加えて、チラっと『魔法少女まどか☆マギカ』のネタバレがありますので、ご注意ください。

『たまこまーけっと』を振り返る 第0話 オ−プニングについて

年が明けての1回目は、放送2周年の『たまこまーけっと』記事。月1~2回のペースで、全12話分。年内には予定通り終わっているといいな、ぐらいのゆる~い企画です。 (このシリーズの前振り記事はこちら→序論「結局、デラってなんだったの?」 ) 今回は…

雑感:今年もまた暮れてった(2014年アニメベストなど)

大晦日。厳かな除夜の鐘の音とともに、今年経験した大切な思い出のひとつひとつが、じんわりと胸に蘇ります。嘘です。今年もアニメぐらいしか良い思い出がなかったな、うん。 普通こういう振り返り記事は、もうちょっと早くアップするものですよね。いまごろ…

『たまこまーけっと』を振り返る:序論「結局、デラってなんだったの?」

※『たまこまーけっと』全話のネタバレがありますので、ご注意ください。 『たまこラブストーリー 』円盤発売のときの記事 で、「たまこ関連の記事はこれで最後」みたく書いたのをあっさりと覆して、「『たまこまーけっと』を1話ずつ振り返る企画をやろう!…

美少女キャラの消失 〜『かぐや姫の物語』感想(短縮版)

12月3日に、『かぐや姫の物語』BD/DVDがリリース。 映画『かぐや姫の物語』DVD・Blu-ray情報 今回はこれに便乗して、以前書いた感想記事の短縮バージョンです。 この作品が、現在の日本アニメがおかれた状況を批評的に描いた寓話だった、という観点からの…

甘城ブリリアントパーク 第8話『恋心が届かない!』感想

ネタバレ注意です。 シンプルにギャグ回としても面白いし、作品のテーマにも直結と、充実回だった第8話。個人的には、コミュ障の西也と中城椎菜のあいだの溝を、いすずやモッフルたちが「コミュニケーションのリレーに失敗することで、逆に繋ぐ」というあた…

甘城ブリリアントパーク 第7話『プールが危ない!』感想

もうちょっと話がたまってから感想を書く予定だったんですけど、前回書いた、1~6話通しての感想記事とけっこうダイレクトに繋がる内容のエピソードだったので、思わず更新。ネタバレ注意です。 前回の記事でも第4話をメインに取り上げましたが、現在まで…

可児江西也と千斗いすずは「バディ」になれるのか 〜『甘城ブリリアントパーク』感想

『甘城ブリリアントパーク』前半終了なので、第1〜6話通しての感想を。ネタバレ注意です。 第3話までは、パークの全体的・外面的な窮状がメインに描かれていた『甘ブリ』ですが、第4話(感想 )・第6話と、ヒロイン・千斗いすずの心情にフォーカスした…

『PSYCO-PASS サイコパス』 1期・2期の殺人描写の違いと「作中悪」について

現在放映中の『PSYCO-PASS サイコパス2』。全11話とのことなので、先日放映された第5話で前半戦終了の模様。 毎週おもしろいな~!とかぶりつきで観てるんですけど、この2期、劇中での人の「殺され方」、暴力の描写が1期とはだいぶ違いますよね。 1期がすご…

甘城ブリリアントパーク 第4話『秘書が使えない!』感想

第4話がすごく好きなエピソードだったので、思わず更新。ネタバレ注意です。 ◯ 千斗いすずのキャラクターとしての「覚醒回」だった第4話。描かれたモチーフとしては「適材適所」みたいなことがひとつありました。 いすずが軍人の家系出身だったことが明らか…

『PSYCO-PASS サイコパス』(1期)を振り返る

現在放映中の『PSYCO-PASS サイコパス2』がすごーく面白くて、この2期をより楽しむために、自分なりに1期を振り返ってみたくなりました。ということで、『PSYCO-PASS サイコパス』感想です。 こういう企画は2期放映前にやればいいものを、おもいきりタイ…

うさぎ山商店街の 「 if 」としての『甘城ブリリアントパーク』

もう気付いてる人も多いと思うので、ちょっと今更感あるんですけど、『たまこまーけっと』ファンとしてはやはり言っておきたい!とウズウズしてしまったので、第1話の感想もかねておもわず更新。 『甘ブリ』って、『たまこま』を意識させるシーン入れてきて…

拡散と凝縮 ~ たまこラブストーリー 感想

『たまこラブストーリー』BD/DVDが10月10日(金)に発売(Blu-ray & DVD:PRODUCT | 『たまこラブストーリー』公式サイト)!ということで、記念?更新です。 『たまこま』と『たまこラ』に関しては、なにしろ好きなのでこれまでにも何度か記事を書いてきた…

線的な物語/面的な物語

このブログを書くにあたって、これまで何度か「線的な物語/面的な物語」という言葉を使ってきました。例えば、このあたりの記事 ↓ 『たまこまーけっと』と『風立ちぬ』 3.11以降の主人公たち ㊥ 「まーけっと」から「ストーリー」へ 〜 『たまこラブストー…

成長と、その失敗の物語 〜『思い出のマーニー』感想

※映画・原作のネタバレを含みますので、ご注意ください。 正直あんまり期待してなくて「一応おさえとくか」ぐらいな感じで先日やっとこさ観た『思い出のマーニー』…ところが、これがめちゃくちゃ良かった。エンドクレジットを眺めながら「 ”おさえとくか” な…

「分人」の視点からみる『ゆゆ式』 ~『ゆゆ式』感想 その②

※その①はこちら→ 『ゆゆ式』感想 その① 今回は「分人」という視点から、アニメ『ゆゆ式』を見てみます。 「分人」は作家の平野啓一郎が提唱しているあたらしい言葉・人間観で、それについて書かれた新書(『私とは何か 「個人」から「分人」へ』)は話題にな…

友情/独立/分人 ~『ゆゆ式』感想 その①

ふと気付けば、アニメ版『ゆゆ式』の放映からはや丸1年…ってウソだろ! と唖然としたのが先月のこと。それから少しずつ見返して、先日最終話まで見終えのですが、いやーやっぱり面白いです。見ればみるほど脚本も演出も緻密。 原作・アニメともに、この作品の…

雑感/どうして記事が長くなってしまうのか?他

かなりとりとめのない雑感、月末の反省会的記事。なぜか一瞬『魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語』のネタバレがあります。 丁稚:番頭さん、ちょっとこの記事読んでみてくださいよ。 (15年2月1日追記:アニメ専門サイト『AniFav』の『たまこラブストーリー…

「内」と「外」 ~『ハナヤマタ』と『けいおん!』、演出の視点について

先日放映が開始された『ハナヤマタ』。 きらら系原作、シリーズ構成が吉田玲子、そして冒頭いきなり『けいおん!』まんまのシチュエーションでの演奏シーンをぶっこんできたということで、「おっ攻めの姿勢!」と軽くのけぞったんですが、このあたりについて…

北白川たまこの孤独と、その解消

わりとよくいわれることですが、『たまこまーけっと』の北白川たまこは、感情移入のし辛い主人公でした。ファンのあいだでも「サブキャラは応援したくなるけど、たまこは何考えてるのかわかんなくてちょっと不気味」なんて意見がチラホラきかれたぐらい(あ…